福徳神社_お守り
 
 
 
 

福徳神社(東京都)

 

芽吹き 勝守

 
あらゆる勝負時のここぞという時に持つお守りです。
矢絣(やがすり)という矢羽を図案化した矢絣柄は、江戸時代に「結婚の際には矢絣の着物を持たせると出戻ってこない」(射た矢が戻ってこないことから)といわれるようになったことから、縁起柄となったそうです。

福徳神社_お守り
福徳神社_お守り